暑い夜・・・消防車のサイレンなど気になって、昨夜は眠れませんでした

先週、地震があり、我が家のマンションはそこまでの被害がなかったものの、本当に厳しい状況にあるご家庭もあるので、やはり気持ちが落ち着きません。
ガスだって、つい最近使えるようになったのですが・・・それまでは大変でした。
そんな中、昨日から急に暑くなり、日中も夜間も、汗タラタラで過ごすようになりました。
なので、夜間は窓を開けていましたが、夜10時くらいに激しいサイレンが聞こえました。
ベランダから外を見ると、一台どころではなく(4台はきていたかと)消防車が近所の一戸建てエリアにやや点在しながら集結しています。
そして、しばらくすると、一台の救急車がサイレンを鳴らしながら違う方向へ走っていきました。
またしばらくすると、今度はガス会社の緊急車両がサイレンを鳴らしながらその地域に入っていきました。
地震の影響で、ガス漏れか何か発生したのでしょうか?
どなたか、お怪我をされたのでしょうが、どれくらいの状況なのか、気になります。
夜中の12時近くまでは、消防車が静かに待機していたように思いますので・・・その間、ガス会社さんが働いていらしたのでしょう。
すぐに影響があるほどの近さではないとは言え、ご近所さんには違いありません。
平穏な夜は、多くの方の賢明な仕事ぶりによって作られているという側面を、少し知りました。http://www.thelonemedievalist.com/musee-unaji/