結局は自分に馴染みのある場所を選んで行動する。

今日は「かばん」がどうしても欲しくて、浜松のイオン志都呂店まで主人に連れてってもらうことにした。車を運転するのは全く苦ではないのだけど、休みの日の混雑は目に見えている。平日も割と短時間で行ける距離なので結構利用する店なのだが、なにせ混んでいる。駐車場を探すのに、2周はする。私が単に面倒くさがりなので、こういう「面倒くさい」ものが伴うことについては、主人を使う、というだけである。
 県外だし、そこまでして、なんでここ?という感なのだけど、「買い物に行く」となると、ここを選んでしまう。県内にも同じイオンショップは何軒かあるのだけど、どこも同じくらい混雑している。大きいショップだからいい!というのではなく、まあまあ廻れて、ちょっと疲れるかな、くらいの大きさのお店がちょうどいいから、そんな理由もあるかもしれない。まあ、どんな理由を考えても、結局自分に「馴染みがある」かどうかだ。
 結局目がきらきらするようなかばんに出会うことができず、疲れと楽しさを頂いて帰宅した。