何気なく使っている野菜でも知らないことはたくさんある

先日、ジャガイモ掘りに行ってきました。
ジャガイモって土の深くになっているものかと思っていましたが
実はそうではないんですね。
土を手でかき分けただけでゴロゴロと出てきました。
普段よく使うジャガイモですが
このように意外と知らないことが多かったです。

掘り出したジャガイモは新鮮で
すぐに食べた方が美味しいのかと思いきやそれも間違いでした。
掘り出したジャガイモは土が付いたまま
数日間は干して乾かした方が美味しいらしいです。
難しいことはわかりませんでしたが
干すことででんぷんが糖分に変わるから
美味しくなるみたいです。
また、掘り出した直後の水洗いも御法度のようです。

干すときに注意がいるのは
日に当ててはいけないとのことでした。
ジャガイモは日に当たると毒を作ってしまうそうです。
よく聞く芋の毒です。
毒が出てしまうとジャガイモが青くなって色が悪くなるので
すぐに見た目でわかるみたいなので
素人でも判断できるようです。

何気なく使う野菜でも
知らないことがあるという勉強になりました。

夏なのにコンビニエンスストアには冷たい麺類が少ない

8月も下旬になり夏が終わりになってきましたが、今年は8月になってから東日本の太平洋側は雨の日が多く、晴れが少なくなっているため、気温が上がらず真夏日はほとんどない状態になっています。そのためかコンビニエンスストアの店頭には夏向けの冷たい麺類が少なくなっています。冷たい麺類を食べようと思っても種類が少なく選ぶものがなくなってきています。
昨日のニュースでコンビニエンスストアでは冷たい麺類が売れなくなってきているため暖かい麺類を多く置いているとのことを報じていました。また天気によって売る麺の種類を変えているとのことも言っていました。その事を聞いた私は今日の昼食を買うためコンビニエンスストアに行ったところ、冷たい麺類は少なく暖かい麺類が多くなっているのを見ました。
そのニュースを聞く前でも今年の夏は冷たい麺類が少ないなと思っていたのですが、そのニュースを聞いてから、なるほどそういうことだったのかと納得しました。8月もあと少しになってきますが、冷たい麺が好きなので夏らしい天気になってくれれば、冷たい麺の種類が増えてくるのではないかと思いました。

「都民ファーストの会」、都議選で第一党になった後のビジョンは?

今日、東京都の都議選が告示されました。小池百合子知事が率いる「都民ファーストの会」と自民党が対立する構図になっている今回の都議選は、「都民ファーストの会」が有利な形で選挙を進めることが予想されています。おそらく、今回は「都民ファーストの会」が第一党となるでしょう。しかし、問題なのは都議選後です。今まで「都民ファーストの会」は自民党のような既存政党に敵対する形で人気を集めていましたが、都議選で第一党となれば目立った敵がいなくなってしまいます。今までのように誰かをやり玉に挙げる手法が通じなくなるのです。最近、小池知事は築地移転を進めて公明党と手を組んだりしていますし、「都民ファーストの会」も小池チルドレンの増産に走っています。このままではかつての小泉純一郎首相や小沢一郎、民主党チルドレンと同じ道を辿ることでしょう。はたして、小池知事と「都民ファーストの会」に都議選後の東京のビジョンはあるのでしょうか?なんだか都議選を見ていると、単純に自分たちが権力の座に就きたいだけのような気がしますが、皆さんはどう思いますか?